調整の為

これから、原発地域の被災民の新たな受け入れ先の申し出の電話あり。

その調整の為にこれから奔走する。
自民党災害対策事務局次長として「鳥の眼、虫の眼、魚の眼」を持って、行動したい。 
いわき市や南相馬市は、原発の風評被害で、物資を届けるトラックが、なかなか入ってくれない
らしいのです。ガソリンのタンクローリーも搬入をしなかった。そんな中も入ってくれてる運転手さんにはこころから感謝です。
自民党本部からも物資を届けます? 

被災地の医療関係者から悲鳴のメイル。自民党災害対策本部で政府と連絡しながら、全国の医療関係の仲間とできることを着実に行います。 2時間前
今、南三陸町から戻った小野寺代議士から現地の話を聞いているところです。状況把握してます。
南三陸町、医薬品が底をつくそうです。早急になんとかできませんか? →…なにこの差(苦笑)

勉強会って、アイコンて…
てか、自民党て今、ひょっとしたら与党なのか?
青森県知事も頼み込んだ程に…

枝野官房長官はよくやってるとは思うが、ただだべるだけなら副大臣や報道補佐官を当てればいい気もするし…

コメントを残す