トコトリエノール

ポリフェノール最大の特性は水溶性のL-アスコルビン酸や脂溶性のV.E.(ビタミンE)などとは異なっており、細胞の間の水溶性部分、脂溶性部分、ひいては細胞膜でも酸化を遅れさせる効果をいかんなく発揮します。

トコトリエノールの働きとしては抗酸化効果が一番知られてはいますが、この他に肌をきれいに保つ効果や、血清コレステロールの生成を抑えたりするというようなことが確認されています。

AIDSはHIV、つまりヒト免疫不全ウイルスの感染が原因となって生じるウイルス感染症の病名で、免疫不全を招いて健康体では感染しにくい日和見感染やがん等を併発してしまう症候群そのものの事を総称しているのです。

チェルノブイリ原発の爆発事故の数十年に及ぶ後追い調査の結果において、大人よりも若い子どものほうが拡散した放射能の深刻なダメージを受容しやすくなっていることが分かります。

陰金田虫(インキンタムシ)は若い男の人に多い傾向があり、大方股間の周辺だけに広がり、走ったり、お風呂から上がった後など体が熱くなると強烈なかゆみを誘引します。

コメントを残す