普通の毛ガニ

過去には新鮮なズワイガニを通販で買い求めるなどというのは普及してなかったことですね。

挙げられるのは、ネットの普及もそれを支えているといって間違いないでしょう。
普通の毛ガニは甲羅の長さが10〜12cmくらいの言われるほど大きくないカニで、漁獲が始まった時点は紺色同然のような褐色に見えるのだが、茹でた後になると美しい赤色に生まれ変わります。

ズワイガニとは、水深300mに近い深海に集まり、素敵な山口県からカナダ領域まで広範囲に住み付いている大振りで食べたという満足感のある食べられるようになっているカニだと断言できます。
この頃はブームもあり、通販ストアで値下げしたタラバガニを多くの場所で購入できるので、ご家庭でお手軽に肉厚のタラバガニを味わうこともできるのは嬉しいですね。

最近までは収穫も多くて、所によりカニと説明すれば美味いワタリガニと思いつくくらい庶民派の食物でしたが、現代では漁獲高が削減され、従前とは対照的に店先に並ぶことも少なくなった気がします。

コメントを残す