40歳代の時点

大人特有の肌トラブルのきっかけの多くは体内のコラーゲン不足だと言われています。

皮膚コラーゲン量は年をとれば減少し、40歳代の時点で20歳代の5割前後しかコラーゲンを合成することができません。
健康でつややかな美肌を維持し続けるためには、たっぷりのビタミンの摂取が要されますが、実を言えばその上に皮膚の組織と組織を結びつける非常に重要な役割を果たすコラーゲンを体内で作り出すためにも欠かすわけにはいかないものです。

保湿のキーポイントは角質層に水分が行き割ることです。保湿作用のある成分が贅沢に配合されている化粧水で角質層に水分を与え、プラスした水分量が飛んで行かないように、乳液やクリームを使ってしっかりとふたをするのがおすすめです。

肌がもともと持っているバリア機能で潤いを守ろうと肌は頑張っているのですが、その有益な作用は年齢を積み重ねるにつれて弱くなるので、スキンケアでの保湿から足りなくなった分を補充してあげることが重要です。

プラセンタという成分は化粧品やサプリなどに活用されているということはずいぶん知られた事実で、新たな細胞を作り出し、新陳代謝を活発化させる能力によって、美肌や健康維持に抜群の効能を発現させます。

コメントを残す