撤回しようが撤回しまいが

正直なところ、この発言自体は微妙で、中韓が日米離間工作に力を入れている状況で、日米で揉めるような軽々しい発言はやるべきではないという意見 も正しいと思うし、

日和見主義のアメリカについて、誰かが何も言わなければ、アメリカとしての立場の主張を日本は受け入れるといった間違ったサインを相手 に送ることを意味するわけで、どっちが正しいというものではないと思います。
そういった意味では、発言しつつも撤回するといった流れについては、アメリカの日和見主義を批判するといったメッセージを残したことに意味があるわけで、撤回しようが撤回しまいが、実際のところはどうでもいいし、一々騒ぎ立てることが一番の問題なわけです。
そういう意味では、御注進記事を書くようなマスゴミの報道姿勢そのものが問題なわけですw
放火魔のマスゴミなわけで、日本国民の治安に関しては報道しない自由を繰り広げ、外国については、日本を批判する材料があれば、御注進する報道の自由を繰り広げてるわけだwww
まぁ、マスゴミは確信犯だけどなwww