雰囲気がある

女の子が草食だとハッキリ言ってつまらないので、ますますキャバは客足が退く。
というループになっているように見えた。

マーケティングにマッチしない商売というのは、絶対に成立しないのだなと実感した。
あわよくば なんて状況は99%発生しないことは分っていても、空気的にそういう雰囲気があるのとないのとでは、まったく店の雰囲気が変わってくる。
金だけ吸い込まれてあわよくばなラッキーは有り得ないと最初から分かっているようだと不倫調査 札幌水商売だろうが婚活ビジネスだろうが出会い系サイトだろうが、客はどんどん退く。
顧客満足とはなんなのか、成功モデルとはなんなのかを、常に環境の変化に合わせて刷新していかないと、どんな神ビジネスであっても破綻する。
いくらかつて儲かっていたからといって、旧態を変えられないようだと、どんな神でも終わる。
iPhoneもそうだった。 そもそもキャバ自体が、バブル時代にクラブ形式だと一人前のホステスの供給が追い付かないから、バイトのおねーちゃんでも出来る緩い接客方式にしてブレイクした業種。