盛岡の親戚

本当は別の日記を書こうと思っていたのだが、こんなときに不謹慎な内容と思ったので、変更します。

東北で大地震が発生した。
実は本を立ち読みしていたところ、なんだかめまいのような症状がしたかと思ったら、吊るしてある案内板が揺れ出した。
「これは地震だ」
と思った。
ゆっくりした揺れだったので、遠いところで起きた規模の大きい地震だと判断した。
すぐ車に戻り、ラジオを聴いたら「地震速報です、東北地方で・・・」
れんぞうの車はテレビも付いているので、切り替えたところ、間もなく震度情報が流れ始めた。
これは大変な地震だと思った。
大きな被害が出なければいいがと思ったが、その後、津波などもあって、大きな被害が出ている。

盛岡の親戚は
「これといった被害は出ていないが、停電でテレビが見られず、何が起きているのか、分からないし、万一のことを考えストーブを点けていないので、寒い」
と言っていた。

ところで、昨日、西の空に巨大な地震雲が出ていたことを思い出した。
紡錘形で南南東~北北西に出ていたので、その直角方向の宮城県沖を示していた。