最優先な

辛くも就職の準備段階から面接のフェーズまで長い順序を踏んで内定の連絡を貰うまで到ったといっても、内々定を受けた後の出方をミスしてしまっては駄目になってしまいます。

どんな苦境に至っても最優先なのは成功を信じる心です。絶対に内定が取れると考えて、あなたらしい一生を生き生きと進みましょう。

資格だけではなく実際に働いた経験が十分にある。それなら、いわゆる職業紹介会社でも大いに利用価値はあるだろう。お金を払ってまで人材紹介会社を使ってまで人材を募集する場合のほとんどは、即戦力を求めているのである。

新卒ではないなら「採用されそうで、経験もつめそうな企業」なら、如何にしても就職したいものです。零細企業だろうとなんだろうと問題ありません。実際の経験と履歴を積み上げられればよい結果をもたらすでしょう。

自分自身が主張したい事についてなかなか上手く相手に表現できず、たっぷりつらい思いをしてきました。いまの時点からでも内省というものにひとときを費やすというのは今となっては遅いといえるでしょうか。