昔昔のこと。

それまで全く男の気配のなかった友人が、ある日いきなり「彼氏との事で相談に乗ってほしい」と言い出した。「彼氏? いつの間に出来たの?」と訊くと、「昨日」と。

聞き出したところ、

同窓会でたまたま帰宅が同じになった元クラスメート(男・学生時代は口も聞いた事ない)と歩いていたら、ラブホテルが見えた→友人が「入ろう」と誘ったら応じた→お互い処女と童貞だったせいか性交は不首尾に終わり、「今度こそ成功させようね」と言って別れた―――と。

それ彼氏じゃねぇだろ…。
前から変な女だと思ってたけどまさかここまでとは…。
と思いながらも、「初めて彼氏が出来た!」と
有頂天の友人に水を差す事は憚られ、聞き役に徹した。
ちなみにこの日の相談は、

「彼をまた誘いたいんだけどどう誘えばいいかな!?」

ぜんぜん彼氏じゃねぇじゃん…(;^ω^)。
その後2回くらい会って2回ともホテルに行ったらしい。でも2回とも不首尾。どうしたら挿入が成功するかの講釈を毎晩させられた。

そんなある日…ていうか、最初の電話から二週間も経ってなかったな。その前日も友人に挿入の講義をさせられてた、そんな翌日。

「彼氏と別れた」

と言う。
事情を訊くと、男の方から初めて連絡があって、「忙しいから会えない。距離置きたい」と言われたらしい。

いやあなんつーかさぁ…。(;´Д`)