決算の為

前の戦争で「白人の敵日本」をぶっ潰したのは良いが「敵の敵(ソ連シナコリ ア」を援助し育て、最後には「自分の手」で始末せざる負えなくなってしまいます。

アフガンも然り。4年に1回の決算の為に焦りがあるのでしょうか。企業経 営も短期型。シナには米国の傾向を読まれているのでしょう。
わが国は自分を取り戻すことが大切。天下統一までの戦国時代の勉強が役に立つ のではないかと思います。安倍首相は先般中国に関係したある会合で「孟子」の言葉を引用しました。孔子でないところが重要だと思います。
日本では「論語」 が流行っておりますが「孔子」では戦えない気がします。オバマを非難してるマスコミ人ばかりが関東には居るが、オバマの判断はこれまで正しかったと言えるでしょう。ブッシュに比べればはるかにいい。日本に難癖をつけてこないの点でも助かってきたきたばずだ。今回共和党が議会を押さえたのは、ちょうど日本と同じ選挙結果をもたらしたのと同じだが、日本にとっては共和党のほうがはるかに始末が悪く、やがて難癖のある要望書を出してくるだろう。