無駄なサービス

ところが日本では、お金を払って贅沢するところも意外に少なく、逆にサービスを切り捨ててでも安く上げる選択肢も結構少ない、と感じます。

どちらが先かは鶏と卵ですが、結果として、日本は世界で最も格差の無い国になっており、特に人件費の格差の無さは世界有数ではないかと思います。
日本人はこうした日本式が好きだからこそ、このような発展をしているのでしょうが、一方で、エネルギー問題やエコなどを本当に意識するならば、無駄なサービス、過剰なサービスを洗い出した上で、少し整理してみても良いのかな、という気がします。
スカイマークなどは値段が売りなのでしょうから、この会社にサービスなんて求めるのが間違い、一方で低いサービスの割に値段が釣り合わなければ乗らなければよいだけ、です。 寧ろ、日本のこの手のLCCは海外のLCCに比べればまだまだサービス過剰な気がするので、スカイマークにはもっと大胆にサービスをバンバン切り捨てて、最低価格に挑戦して欲しい、と私は思います。