後に伐採されて

地元の人間として 言わせて頂くと あの辺りは事故が多いです。

外房線に乗る人なら分かるとおもいますが、線路脇に 落花生畑があり 農家の家がポツポツ建っている所で人通りは殆どありません。

少し行くと牛小屋があったりダチョウの牧場があったりします。

俺が高校生の頃は 線路沿いに林があって、台風の度に木が倒れて しょっちゅう 電車が止まりました。

後に伐採されて 事故はなくなり 平和になったと思っていたら こんな悲劇がおきました。

件の踏切は、街道をそれて農道に入るような形で存在しています。
電車から見ても車から見ても見落とすような目立たない小さな踏切です。

他の踏切だと車も人も通るので 子供を助けようとする人も出たかもしれませんが、あの踏切は農家の軽トラでもこなければ 子供は自由に遮断機の下に入れます。

まあ この区間に限らず外房線には 結構 デンジャーな区間が存在します。

投票はしなかったけど 新市長には あの辺の見晴らしを良くして貰いたいです。

電車内でトラックの立往生に出くわした 事もあります。