月別アーカイブ: 2017年4月

還暦

世界保健機関は、紫外線A波の極端な浴び過ぎが肌に健康障害を引き起こす可能性が高いとして、18歳以下の若者がファッション感覚で肌を黒くする日焼けサロンを利用する行為の禁止を広く世界各国に提起しています。 続きを読む

飲料

クモ膜下出血は90%弱が脳動脈りゅうと呼ばれる脳内の血管にできた不必要なこぶが裂けて脳内出血する事が理由となってなる命にかかわる病気だと認識されています。
患者数が増加しているうつ病では脳の中の神経伝達物質であるセロトニンが不足した結果、気分の落ち込み、不眠、疲労感、食欲の低下、体重減少、焦り、極端な意欲の低下、そして重症化すると自殺企図等の症状が2週間以上続きます。 続きを読む

ゴロゴロ

気分障害のうつ病というのは脳内で分泌される神経伝達物質のセロトニンが足りなくなり、憂うつ感、なかなか寝付けない不眠、著しい倦怠感、食欲低下、体重減少強い焦燥感、極端な意欲の低下、希死念慮、そして重症の場合自殺企図などの深刻な症状が現れるのです。
日本における結核対策は、昭和26年にできた「結核予防法」にならって推奨されてきましたが、56年後の平成19年からその他の感染症と一括りにして「感染症予防法」という名前の法律に沿って遂行される運びとなったのです。 続きを読む